おしごと

【おしごと】インターンシップ企画提案運用

【インターンシップ企画経緯】

会社説明会などを開催していて、当社の認知度の低さ、学生達の興味分野とのミスマッチを実感した。

学生達が企業に望むのは、「働きやすい現場」「働きたい人達」「働きたい分だけ働く」ことを求めており、また、学生達が会社を評価するのは、一般的な会社の評価である「会社の成長性」「顧客の堅実性」ではなく、自分が理解できる「技術」「環境」「福利厚生」部分でしかないと理解できた。

要するに、学生に理解してもらえない会社は、就職先として、候補にならないということが良く理解できた。現実は、優秀な学生を求めている企業と、働きたい会社かどうかということを判断する学生との間で、情報交換が必要だという結論に至る。

【インターンシップ企画】

目的は、学生達には、企業や業務を知ることができる機会になり、企業としては、企業の認知度の向上と学生達の技術力、社会性を理解する機会となる。また、インターンシップを終了した学生が就職を希望した場合は、選考においてインターンシップ期間の成果を参考にでき、入社した場合は、入社後の研修時間を短縮できる。

目標は、企業としては、定期的に安定した人材の確保を期待する。産学が協力して取り組むことで、相互間の利益になる。また、会社の認知度の向上と学生の社会進出に貢献できるので、企業と学生にも利益になる。

戦術は、研修コンテンツの充実を行う、営業職を志望すれば、マーケテイングを学習して頂き、BtoBのマーケテイングを学習する。また、Webを活用したマーケテイングツールの学習し、HTMLやJAVASCRIPTなどの技術を学習する。技術職を志望すれば、製造業向けのソフトウエアを学習する。CAD/CAM等の製品を理解し、実際にモデリングから加工までを実践し、顧客がソフトウエアを使って何をしているのかを理解する。IT技術者については、開発ツールを学習する。アプリケーション開発の試験などを経験し、.NET系の技術を学習する。

戦略は、インターンシップ(アルバイト契約)を行い、有給での研修を実施する。学生達は、夏休みなどを利用し、アルバイト活動を行い、大学の学費を稼いでいるので、アルバイトと同じようにお金をもらいながら、勉強できる場を提供する。学生達としても、大学に通いながら、企業で働く経験を持つことができ、技術を学習することができ、企業としても、アルバイト契約とすることで、人件費を抑え、アルバイト期間に成果が出れば、それを評価することができる。また、大学と契約を結べは、学期中でも学位を取得しながら、業務経験を持つことができるので、双方間で、メリットがある。

【インターンシップ実績】

2019年度に韓国の鮮文大学と契約し、1学期にインターンシップ生を受け入れた。約3カ月間、学生が営業を希望したので、マーケテイング研修を受けてもらった。詳細は、下記にあるので、参考してほしい。

研修結果:【インターン】ランディングページの作り方

研修内容:【インターン】研修2カ月目スケジュール

2019年度には、夏休みの間を活用し、1名の受入を計画しており、研修内容や研修結果については、作成後に掲載する。

【今後の計画】

今、どこの企業も人材不足であり、求人を出しても募集が集まらない現実がある。しかし、待っていても学生は集まってこないので、学生達が就職したいと思える企業かどうかを判断できる場を提供し、企業としても優秀な人材を確保できる機会になれば良いと思う。

お金をかけないで、求人できる時代は終わった。大手などは、有償で求人広告サイト等を活用し、大量の人材を確保し、企業の競争力をつけてきている。

「社員の能力」=「企業の競争力」になっている時代においては、人材の確保が企業の将来を決定する要素になってきている。製品力から人材力により、企業が競争力を付けることができれば幸いである。

【感想】

このインターンシップを計画・提案・運用を任されてみて、改めて、人材確保の難しさ、会社が抱えている課題を実感することができた。何よりも、課題に対し、企画し、提案すれば、運用を任せてもらえるのは、中小企業ならではと思う。

今回、提案したインターンシップは、採用に直結するのではなく、あくまでも、採用と切り離して、優秀な人材が自社を知ってもらう機会を提供するという目的で実施することで、参加する学生も、企業について、就職意欲が必ずなくても参加することが可能であり、募集するハードルを下げることができた。

最後に、主任の役職にある担当者が、会社から予算を頂き、インターンシップを実施できたことに対しては、画期的なことであると思う。また、大学と企業と学生が相互間で意思疎通を取ることで、産学が協力し、将来的には、MOU等を締結し、産業として活躍できれば良いと考える。

改めて、インターンシップの予算を計上して頂いた会社、インターンシップの学生を紹介して頂いた大学、インターンシップに参加して頂いた学生に感謝する。個人的には、プロジェクトの立ち上げを学習し、実践したことで、自身がついた。一緒に仕事したい思う方とより良い関係性を継続的に維持することができれば幸いです。

インターン 日記

【インターン】研修2カ月目スケジュール

こんにちは。セイロジャパンでインターンに参加中の守山です。

インターンに参加してから早2か月が過ぎようとしております。今日はこの2か月間のスケジュールや行っていることをシェアしようと思います。

【入社研修】

インターンは3月14日から始まりました。最初の3日間は研修を行いました。会社の情報の取り扱い方や、経費精算について、会社の概要やコンプライアンス、基本方針、インターンの賃金と勤怠処理などなどです。

このほかにもマインドマップを活用した自己紹介や部署間での食事会なども行いました。ものすごく社員のために制度が整っている会社だなぁと思いました。また、メンバーの仲も良くていい雰囲気だなと感じました。

【研修1ヶ月目】

そのあとは最初の1か月間はマーケティング部門でサポートをするということでマーケティング部門につきました。ここでは実際にセイロジャパンでの現状を勉強したり、取り扱っている製品を学んだり、マーケティングで使うツール(サイト作成のCMSとJIMDOやメルマガと分析のMRC、工業系ECのイプロス)の使い方や機能も学びました。

その後学んだ内容をもとに自社製品のPRのための文章を考えたり、ランディングページと呼ばれる製品PRのWebページの製作を行いました。

この過程でプロゲートと呼ばれるプログラミング学習のサイトを使って様々な言語(HTML,CSSやPHP、RubyやSQL)を学びました。ここで学んだ内容を活かしながらLP(ランディングページ)の製作が出来てとても学びの多い良き機会でした。

最終的には自社製品4つの文章を考え、2つの製品に対するLPをHTMLとCSS、jQueryなどの言語をAtomというツールで作りGithubというWebページを使って公開しました。自分のやりたいことを自由にやれてとっても良かったです。この1か月間で学んだ内容はすっごく濃いなと感じてます。

【研修2カ月目】

その後、上司の大嶋さんに今後どんなことがやりたいですか、と聞かれたので、Webエンジニアとして成長したいなと思っていたのでWebページを作ってみたいです。といってみたところ鮮文の助けになるようなWeb作ってもいいよと許可がおりたので、そのWebサイトの製作をすることになりました。就職サークルでの活動で得ていたデータをもとに鮮文の就職を助けるWebをつくることにしました。最初の1か月目で学んだことを活用しながらインターネットで調べながら現在そのWebサイトを製作中です。日に日に自分の成長を感じながら楽しく製作しております。

次回の投稿で、Web製作についてもう少し深い内容を書こうと思います。あと1か月間のインターンでみんなをあっといわせるようなWebサイトに仕上げたいと思います!

以上インターン生の守山でした。

 

インターン 日記

【インターン】ランディングページの作り方

はじめに

組織として利益をうみださなければならない以上、なにかしらの自社製品やサービスをもっているだろうし、また、それらを上手くPRする術を模索するのが会社としての動きではないでしょうか。そしてことさら最近はインターネットによる影響を無視できなくなっているのではないでしょうか。

そうなると自社のサービスや製品をたくさんの人にしってもらおうとネットを活用しようと思うのはマーケターの性なのかもしれません。

そういう時だいたい耳にするのが「ランディングページ」という言葉です。

今日はランディングページとLP製作までの流れについて知識共有できたらなと思います。

 

ランディングページとは

「様々なネット広告やリンクをクリックした際に表示される、サイトを含むWEBページ全般」。一般的に「ランディングページ」や「LP」が指すものは、一つの商品やサービスを売るための、一枚の長いWEBページ

カンタンにいうと何か調べた時に検索上位に表示される広告で、商品を知ってもらい実際になにかしらの行動(お問い合わせ、購入等)を起こさせることに特化したWebページです。

 

ランディングページをつくるにあたって

文字を読むという行為でもインターネットと書籍ではかなり違ってくるんですが、実感してるでしょうか。インターネットで検索するとき人は基本的に悩みがあってそれを解決したくて調べてます。そのためじっくり細かいところまで読む、ではなく、こういう悩みどう解決するんだろう ッサーーーーって感じでインターネットをめぐります。

ということは

しっかりとした重要なコンテンツを紹介する前の段階で、これから話す内容はあなたの悩みを解決しますよ~ってことをわっかりやすく、見てもらえるよう視覚効果つきで示す必要があるのです。そこで初めて見てくれる人と繋がることができます。

 

HTMLとCSS

そこで次にどういったランディングページがいいのか色々なLPを実際にみていきながら考えるでしょう。そして見つかります。食いつきます笑。そこで思うでしょう。こういったLPつくってみたい、と。そんな時にもっとも再現性の高いスキルというと、CMS(コンテンツ管理システム。ウェブコンテンツを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称。)などではなく、、、

0から、白紙の状態から自分でつくっていくことです!

そう、HTMLとCSSです!

HTMLとCSSを学ぶことで自分が良いと思ったLPに限りなく近いレイアウトで自社製品やサービスの紹介とCV(コンバージョン:行動をおこすこと)につなげることができるでしょう。

 

習得までの流れ

僕はセイロジャパンにインターンとして、自社製品を学びながらLPをつくってみました。もちろん作る前の自分はHTMLってなに?CSSってなに?っていうかランディングページって何?って感じでした。これは実際に僕が作ったLPです。

GeomagicControlX
https://saeilojapan.github.io/GeomagicControlX/

GeomagicDesignX
https://saeilojapan.github.io/GeomagicDesignX/

まだまだ分からないことだらけで、コードなんかみると結構ぐちゃぐちゃです笑

こんな何も知識のない僕がLPをつくることができたのは プロゲート です。エンジニアの方々がよくこれいいよと言っていたのをきっかけに知ったのですが、やってみるとカンタンにHTMLやCSSについて学べました。ので、プロゲートを活用してください。月額980円ほどですが笑

①プロゲートでHTMLとCSSについて学ぶ。

②実際に何かしらのLPをつくってみる。

③公開する。

以上です。これ以上もこれ以下もありません。ほんとうに。だいたいHTMLやCSSの概要がわかってくると、あとはもうグーグル先生にきいたらすべての問題を解決します笑。初心者って概要や基本的なことが理解できてないうえでぐぐりがちなんですけど。それだと断片的にしかわからなくて、つながりがよく見えないと思うんです。だからやっぱり基礎的な部分や、基本的なことは学んだほうがいいと思います。基本的なことを知ったうえで困ったときにぐぐることがスキルアップするうえで大切だなあとセイロジャパンでLPを作りながら思いました。

 

まとめ

自社製品やサービスを売るにはPRする必要がある!そしてWeb活用も1つの手段だ!そこでランディングページを作ろう!HTMLとCSSで!そして、それはプロゲートで学べるよ!

以上、セイロジャパンでインターン1か月目のインターン生モリヤマからでした~。

 

おしごと

【おしごと】新人研修

みなさん、初めまして。
今年3月から入社しました、谷です。
今回はこの採用ブログの編集を担当することになりました。
それにあたって、約2週間の取り組みについての感想を記事に上げたいと思います。
【問題点】
記事が更新されていない
フォントが読みにくい
イメージ画像が少ない
就活生がほしい情報が載っていない
【改善策】
採用ブログのレイアウト編集
記事編集
本社HPの採用ブログバナーの変更
採用情報UP
自社のメイン製品についての調査
【感想】
「高校生の頃に少しブログをやったことがある。」という程度で、この採用ブログを任されたときどうしようかと思いましたが、素直に今わたしがこの会社について分かっていることやいいと思う点を書き出し、ブログに反映していくことができたと思います。
このことを通し、より明確に今わたしが理解しているところと、まだぜんぜんわかっていないところが分かり、とてもよい時間を過ごせたかなと思います。
また、これからより専門的な分野や製品の新人研修が始まるということで、分かったことは会社の方が許す限り、これから就職活動をする方や3Dに関心のある方に向けて、なにか情報を発信していけたらと思っています。
【今後の取り組み】
新人社員インタビュー記事
製品紹介
イベントやおしごと記事の積極アップ

先輩

【先輩】社内システムエンジニア 22歳(2017新卒)

こんにちは、社内システムエンジニアのH.Tです。年齢は、22歳です。
2017年度の新卒で入社しました。
【これが私の仕事】
私は主に、社内システムの管理と対応等をしています。
現在、社内で利用しているシステムの管理と社内から来る依頼に対応し、他にも、社内研修を担当するなど社内でのサポートを中心に仕事をしています。
【セイロジャパンに入社した理由は? 】
海外との繋がりがある会社なので、学びの機会が豊富だと考えて入社しました。
就職活動時に私は、「地元を離れて、そこで挑戦したい」と思っており、その後、参加した就職関連のイベントでセイロジャパンの事を知り、多くの経験を積むことが出来ると考えて入社しました。
【セイロジャパンのいいところは?】
常に、学びながら仕事ができることです。
社内の中での案件も多いため、自分が望めば挑戦することが出来ます。
その上で必要な、学習やセミナーへの参加の機会も認めてもらえるので、仕事をしながら学習することが出来ています。
【あなたに起きた「変化」とは?】
自身の視野の狭さを実感することが出来たことです。
同期が韓国の出身ということもあり、文化や考え方の違いから学ぶことが多く、関心させられることばかりです。
こういった経験を入社1年目から得られるのは、セイロジャパンならではだと思います。
【出身】
盛岡情報ビジネス専門学校システム科
産業能率大学通信教育学科

先輩

【先輩】社内システムエンジニア 26歳(2017新卒)

こんにちは、社内システムエンジニアのキムです。歳は26歳です。
2017年度の新卒で入社しました。
【これが私の仕事】
社内のシステム保守・開発を行います。開発言語は.NETを使い、DBは、SQLサーバを使っています。また、社内のシステムだけでなく、受託システム開発も行います。
【セイロジャパンに入社した理由は? 】
大学で専攻したことを海外で活かしたいという目標がありました。海外で経験をつみ、自分が専攻した分野で成長できる機会だと考え、入社しました。
【セイロジャパンのいいところは?】
自身のスケジュールを自ら決め、社員が得意な分野で活躍できるようにサポートしてくれる心強い体制があります。おかげで、自らを技術をレベルアップできる機会が得られます。
【あなたに起きた「変化」とは?】
スケジュールを自分で管理しながら、計画的に仕事を行うようになりました。自分が決めたスケジュールに責任を持ち、社内システムの管理と様々な要望に対応できるように学習しています。さらに、社内システムだけではなく受託システム開発もできるように多様な技術学習に努力しています。
【出身】
韓国鮮文大学卒

先輩

【先輩】社内システムエンジニア 25歳(2017新卒)

こんにちは、社内システムエンジニアのイムです。歳は25歳です。
2017年度の新卒で入社しました。
【これが私の仕事】
社内のネットワーク、仮想化サーバやインフラ構築と管理をしています。その他にもグループウェアやアプリケーション開発、ネットワークとインフラの導入についてサポートもしています。最近は新しいネットワークとインフラの機器導入に向けた仕事しています。
【セイロジャパンに入社した理由は? 】
私は、日本での就職に関心がありました。
加えて、ネットワークやインフラ関係の仕事をやりたかったので、この二つを叶えることができるため、自分の能力開発や、経歴に役に立つと考えて入社を決めました。
【セイロジャパンのいいところは?】
セイロジャパンは自分挑戦したい分野に計画と行動力があれば意見を提案して実行することができるチャンスがあります。さらに、セミナーや展示会に参加して自分の能力を向上する機会が多いです。
【あなたに起きた「変化」とは?】
自分の仕事に対する責任感が生じました。
社内のネットワークとインフラ管理はお客様だけではなく会社にとっても大事な課題です。管理ができない時には業務が止まるので会社の利益が損ないます。なので、自分の仕事に間違いがないように対処方を学習します。常により良いネットワークとインフラ環境構築を考えています。
【出身】
韓国鮮文大学卒

おしごと

【おしごと】ITCカンファレンス出展

2016年11月にITコーディネーター協会が主催するカンファレンスに出展しました。

ITコンサルティング事業を展開するためにマーケティングを兼ねて出展しました。

社内システムエンジニアの私が一人で、紹介ページ、カタログ、ブース準備などを行いました。
アイディアとやる気さえあれば、なんでも挑戦できる環境があります。

<紹介ページ>
工程の自動登録により、最適な工程を管理する「AI工程」

<カタログ>
https://itconsultingsaeilo.files.wordpress.com/2016/11/it-consulting-services.pdf

IT資産の活用は、広告に匹敵すると言われる程、高い費用対効果が得られると言われています。
お客様の経営課題をヒアリングし、課題解決のために最適なITシステムの導入を支援します。
経営を支えるITシステムをお探しの方は、ご連絡してください。

サービス内容(ITシステム導入支援)
◆営業力強化(営業支援、顧客管理、グループウェア)
◆業務自動化(販売管理、経費精算、在庫管理)
◆ITインフラ(クラウド、仮想サーバ構築、VPN構築)

是非、皆さんと一緒に可能性に挑戦しましょう。

 

おしごと

【おしごと】設計・製造ソリューション展

6月の下旬に東京ビッグサイトで行われた展示会「設計・製造ソリューション展」に出展しました。

来場者の方々に弊社の製品を紹介。関東ではしばらく大きな展示会がないので、この展示会が1つ大きなイベントとなりました。

ちなみに写真には載っていませんが、同展示会では最新の3Dプリンタや様々な機械、ソフトウェアなどが展示され、多数の来場者でにぎわっておりました。

 

先輩

【先輩】樹脂測定技術職(女性)

私は樹脂測定を担当しており、入社して2年目になります。
【これが私の仕事】
流動解析ソフトMoldex3Dを利用されているお客様の高精度解析を支援するためにレオロジーセンターにて解析の困難な樹脂の物性を調査する為の測定業務を行っております。
測定で得たパラメータを解析に反映させます。
【セイロジャパンに入社した理由は? 】
知人の紹介
【セイロジャパンのいいところは?】
アットホームなところです。親身になってお客様に対応しようとする姿勢を誰もが自然と持っていると思います。
【あなたに起きた「変化」とは?】
私の場合ははじめて経験することがとても多かったので、チャレンジ精神が身に付きました。
【これまでのキャリア】
服飾関係
【出身】
埼玉県