先輩

【先輩】社内システムエンジニア 22歳(2017新卒)

こんにちは、社内システムエンジニアのH.Tです。年齢は、22歳です。
2017年度の新卒で入社しました。
【これが私の仕事】
私は主に、社内システムの管理と対応等をしています。
現在、社内で利用しているシステムの管理と社内から来る依頼に対応し、他にも、社内研修を担当するなど社内でのサポートを中心に仕事をしています。
【セイロジャパンに入社した理由は? 】
海外との繋がりがある会社なので、学びの機会が豊富だと考えて入社しました。
就職活動時に私は、「地元を離れて、そこで挑戦したい」と思っており、その後、参加した就職関連のイベントでセイロジャパンの事を知り、多くの経験を積むことが出来ると考えて入社しました。
【セイロジャパンのいいところは?】
常に、学びながら仕事ができることです。
社内の中での案件も多いため、自分が望めば挑戦することが出来ます。
その上で必要な、学習やセミナーへの参加の機会も認めてもらえるので、仕事をしながら学習することが出来ています。
【あなたに起きた「変化」とは?】
自身の視野の狭さを実感することが出来たことです。
同期が韓国の出身ということもあり、文化や考え方の違いから学ぶことが多く、関心させられることばかりです。
こういった経験を入社1年目から得られるのは、セイロジャパンならではだと思います。
【出身】
盛岡情報ビジネス専門学校システム科
産業能率大学通信教育学科

先輩

【先輩】社内システムエンジニア 26歳(2017新卒)

こんにちは、社内システムエンジニアのキムです。歳は26歳です。
2017年度の新卒で入社しました。
【これが私の仕事】
社内のシステム保守・開発を行います。開発言語は.NETを使い、DBは、SQLサーバを使っています。また、社内のシステムだけでなく、受託システム開発も行います。
【セイロジャパンに入社した理由は? 】
大学で専攻したことを海外で活かしたいという目標がありました。海外で経験をつみ、自分が専攻した分野で成長できる機会だと考え、入社しました。
【セイロジャパンのいいところは?】
自身のスケジュールを自ら決め、社員が得意な分野で活躍できるようにサポートしてくれる心強い体制があります。おかげで、自らを技術をレベルアップできる機会が得られます。
【あなたに起きた「変化」とは?】
スケジュールを自分で管理しながら、計画的に仕事を行うようになりました。自分が決めたスケジュールに責任を持ち、社内システムの管理と様々な要望に対応できるように学習しています。さらに、社内システムだけではなく受託システム開発もできるように多様な技術学習に努力しています。
【出身】
韓国鮮文大学卒

先輩

【先輩】社内システムエンジニア 25歳(2017新卒)

こんにちは、社内システムエンジニアのイムです。歳は25歳です。
2017年度の新卒で入社しました。
【これが私の仕事】
社内のネットワーク、仮想化サーバやインフラ構築と管理をしています。その他にもグループウェアやアプリケーション開発、ネットワークとインフラの導入についてサポートもしています。最近は新しいネットワークとインフラの機器導入に向けた仕事しています。
【セイロジャパンに入社した理由は? 】
私は、日本での就職に関心がありました。
加えて、ネットワークやインフラ関係の仕事をやりたかったので、この二つを叶えることができるため、自分の能力開発や、経歴に役に立つと考えて入社を決めました。
【セイロジャパンのいいところは?】
セイロジャパンは自分挑戦したい分野に計画と行動力があれば意見を提案して実行することができるチャンスがあります。さらに、セミナーや展示会に参加して自分の能力を向上する機会が多いです。
【あなたに起きた「変化」とは?】
自分の仕事に対する責任感が生じました。
社内のネットワークとインフラ管理はお客様だけではなく会社にとっても大事な課題です。管理ができない時には業務が止まるので会社の利益が損ないます。なので、自分の仕事に間違いがないように対処方を学習します。常により良いネットワークとインフラ環境構築を考えています。
【出身】
韓国鮮文大学卒

先輩

【先輩】樹脂測定技術職(女性)

私は樹脂測定を担当しており、入社して2年目になります。
【これが私の仕事】
流動解析ソフトMoldex3Dを利用されているお客様の高精度解析を支援するためにレオロジーセンターにて解析の困難な樹脂の物性を調査する為の測定業務を行っております。
測定で得たパラメータを解析に反映させます。
【セイロジャパンに入社した理由は? 】
知人の紹介
【セイロジャパンのいいところは?】
アットホームなところです。親身になってお客様に対応しようとする姿勢を誰もが自然と持っていると思います。
【あなたに起きた「変化」とは?】
私の場合ははじめて経験することがとても多かったので、チャレンジ精神が身に付きました。
【これまでのキャリア】
服飾関係
【出身】
埼玉県

先輩

【先輩】製品サポートエンジニア(34歳)

こんにちは、製品サポートエンジニアのT.Nです。歳は34歳です。
【これが私の仕事】
私が主に行っている業務は、製品サポートです。
業務内容の1つめは、お客様からの問い合わせ(電話および、メール)に対応しています。問い合わせの内容は、製品の使い方、トラブル等があります。2つ目は、問い合わせに応じ、製品開発メーカ、当社営業担当と連携を取り、解決します。3つ目は、問い合わせ内容を記録・分析し、製品改善に役に立つよう、製品開発メーカに情報を提供します。4つ目は、製品の操作マニュアル、顧客向けドキュメント、メールマガジンの執筆を担当しています。5つ目は、新製品のリリースや製品のバージョンアップ時に必要なお客様向けの情報資料を作成し、お客様に配布しています。
【セイロジャパンに入社した理由は?】
前職で経験した、国内・海外向けのサポート業務とプログラマーが活かせる仕事だった。また、取り扱っている製品の開発メーカがフランスの会社なので、フランス語のスキルも役に立つため。
【セイロジャパンのいいところは?】
製品の新機能や新バージョンが定期的に更新されたり、まったく新しい製品を取り扱うときには、先輩・後輩関係なく、希望すれば、チャレンジでき、上手くいけば、その道の先駆者になることができる。
【あなたに起きた「変化!」とは?】
お客さんが抱える様々な課題や問題点を解決するために、製品開発メーカ、当社営業と連携を取り、その解決に動くためのリーダーシップとコミュニケーション力が身に付きます。また、部署が少人数体制のため、製品サポートのみではなく、マーケティングや戦略、運営を考える立場になれること。
【これまでのキャリア】
職種:WEBプログラマー
勤務:1年間
業務:仮想サーバの構築、SNSのリサーチおよび開発、コンテンツ開発、SEO対策
職種:ITテクニカルサポート(グローバルチーム)
勤務:2年間
業務:国内、海外のテクニカルサポート
【出身】
南米生まれ
日本工学院八王子専門学校 卒業

先輩

【先輩】総務(経理(27歳))

こんにちは、総務・経理のT.Tです。歳は、27歳、入社10ヶ月です。
【これが私の仕事】
・経費精算の処理、経費引落等の伝票作成、給与振込。
【セイロジャパンに入社した理由は? 】
・グローバル展開しているので、学習することがあると考えた。
・ビジョン、ミッションを見て、価値観に共感した。
【セイロジャパンのいいところは?】
・海外とのつながりがあり、視野が広くなる。
・中小企業なので、幅広く業務を経験できる。
あなたに起きた「変化!」とは?】
・自分の足りなさを知ることができた。
【これまでのキャリア】
・営業:1年半
・スーパー鮮魚部門:半年
【出身】
名城大学都市情報学部都市情報学科

先輩

【先輩】システムエンジニア(32歳)

こんにちは、社内システムエンジニアのY.Oです。歳は、32歳です。
【これが私の仕事】
システム設計からシステム導入後の保守までシステムの設計・実装・環境構築を行っています。開発言語は、VB.NETを使い、DBは、SQLサーバを使っています。その他にも、グループウエアや基幹系のシステムを管理しています。また、システム開発だけでなく、サーバ運用&構築も行っており、ネットワークや仮想化サーバ等のインフラも管理しております。簡単に整理すると社内の情報資産の管理と運営を任されています。情報管理者として経営者にも助言するこ機会があります。
顧客へのシステム提案から開発、保守までを行っています。
【セイロジャパンに入社した理由は? 】
>役職がなくても挑戦しようとすれば、活躍する機会が与えられる会社
前職では、主にシステム開発と保守作業を行っていましたが、システム開発の上流工程に携わりたいと考えておりました。入社前には、上流工程やインフラ管理を管理した経験はありませんでしたが、キャリアアップの機会だと思い入社を決意しました。最初は、現状のシステムに対し、修正を行うプログラマーとしての仕事が多かったですが、今は、上流工程から担当するシステムエンジニアとしての仕事が主になります。その他にも、サーバ構築やネットワーク等のインフラエンジニアの役割も担当することとなり、会社の情報資産全般の管理を担っています。最近には、新しいシステムを導入する提案を行ったところ、役員会議で発表し、採択されました。
【セイロジャパンのいいところは?】
自分の仕事は、自分で管理する。
プロジェクト管理を推奨しており、自分の仕事の進捗を自分で管理することができます。入社してからWBSの管理は、自分で行っており、並行して3つのプロジェクトを担当することがあります。
【あなたに起きた「変化!」とは?】
会社のシステムの運用を一人で任されているので、責任は重大ですが、その分、自由に企画し実行する技術が身に付きました。
誰かに相談できる環境ではないですが、PDCAサイクルを回しながら、工程管理を行う技術が身に付きました。社内システムを開発することだけでなく、お客様先にシステム提案できるようにスキルアップしたいと努力しています。技術職として、プロジェクト管理の技術を身に着けることができたのは、これからの活躍できる舞台が広がった気がします。
【これまでのキャリア】
前職:主にクラウド系のプログラマ(3年半)
→当社へ転職:社内にある業務システムのシステムエンジニア(1年半)、顧客へのシステム提案(1年)
【出身】
韓国鮮文大学卒
作業中